二十歳の頃の自分に教えたい虫歯の予防法!

どうも、三吉祐司です。

今日は、虫歯予防に関しての知識を発信していきたいと思います。

僕は甘い物が昔から好きで、昔からよく食べていました。

そのせいもあり、虫歯も何度かなって、今では銀歯がそこそこあります。

皆さんも歳をとった時に後悔しないため、今から予防を意識しましょう。

目次

虫歯予防には、腸内環境を改善する食事が必要
甘い物全てが悪者ではない
フッ素の効果は限定的
虫歯は感染症
プロバイオティクス(細菌のサプリメント)が予防に効果がある
顔の魅力にも影響が出る

では、最初に結論から。

虫歯予防には、腸内環境を改善する食事が必要

虫歯予防には、腸内環境を改善する食事が必要

はい、解説していきます。

虫歯は、実は国や家系によって発病率が違います。

貧困層や発展途上国の方が多かったり、食生活とは関係ない理由でなったりします。

こんな事を言うと、「いやいや、フッ素塗って甘いもん控えたら十分だろ」って反論が聞こえてきそうです。

その考えは半分正解です。

ではその理由をポイントを4つに絞って解説します。

・甘い物全てが悪者ではない

・フッ素の効果は限定的

・虫歯は感染症

・プロバイオティクス(細菌のサプリメント)が予防に効果がある

・甘い物全てが悪者ではない
・フッ素の効果は限定的
・虫歯は感染症
・プロバイオティクス(細菌のサプリメント)が予防に効果がある

甘い物全てが悪者ではない

甘い物が好きな人が虫歯になりやすい事はよく知られています。

しかし、実際には糖分にも色々とあり、全ての糖分が悪影響を与えるわけではないというのです。

まず、ショ糖やブドウ糖ですが、これは口内環境には良くない糖分です。

これらの食品は、血糖値がすぐに上がってしまうので、口内環境だけでなく、様々な生活習慣病の原因になります。

小麦や米、精製白砂糖などがそれです。

チョコやラムネやパンや白米などを主食にしていれば当然虫歯は増えるもの。

逆に、玄米や全粒粉はそこまで急激に血糖値が上がりません。

虫歯の予防に関して言ってもポジティブな影響があります。

それとオリゴ糖ですが、これも人体にポジティブな影響を与えます。

その理由は後ほど解説します。

オリゴ糖は、マウスなど一部の動物は腸内で発酵させる事で作ることが出来ますが、人間は体内で生成することが出来ません。

なのでオリゴ糖であれば食事から摂取しなければなりませんし、摂取しても問題がありません。

フッ素の効果は限定的

歯にフッ素を塗るというのを、学生時代にされた事のある人はあるんじゃないでしょうか?

確かに、フッ素自体に効果がある事は、2019年のWHOの虫歯予防のマニュアルにも書いてあります。

しかし、その根拠は、歯をフッ化させる事にあるので、フッ素入りの歯磨き粉を使う事よりも、どちらかと言えばフッ化水を飲む事の方が重要です。

ですが、フッ化水を日常的に飲むのは日本ではそこそこコストがかかってしまうという問題があるし、飲み過ぎれば別のリスクが高まります。

例えば骨格フッ素症になって骨が脆くなったり、フッ素が肝臓に溜まって肝臓に負荷がかかったり、脳の松果体という部位がフッ素沈着物で詰まり、メラトニンの生成が正常に出来なくなってしまいます。

特に最後のメラトニンの問題は重大です。

メラトニンが生成されないと、不眠症になり、太りやすく痩せにくい体質になり、疲労もたまり、女性ホルモンや男性ホルモンが正しく作られなくなるので外見的な魅力も落ちてしまいます。

デメリットもありますので、フッ素入りの歯磨き粉を使って、フッ化水を飲むなんて、知識が十分でないうちはやらない方が無難かもしれません。

(WHOのガイドラインによると、飲料水中のフッ素濃度は1リットルに対して、0.5~1.0mgが最適とされています。)

虫歯は感染症

虫歯というのは口内細菌が原因で発生します。

その口内細菌はどこからくるのか?察しのいい読者さんなら分かると思います。

そうです、人から人への感染です。

実は、虫歯は親から子へと感染しています。

ですので、国によっては極端に虫歯が少なかったり多かったりします。

イタリアなどがその例ですね。

イタリア人はよく、生成小麦粉を使ったパスタを日常的に食べているにも関わらず、虫歯の発症率は最低レベルです。

その他の理由もありますが、虫歯の人が少ない地域では、虫歯の発症が少ないのです。

ですので、虫歯の予防や治療を行う時は、家族やパートナーと一緒に行うようにしてください。

プロバイオティクス(細菌のサプリメント)が予防に効果がある

虫歯の原因が感染症であり、細菌であるという事は理解していただけたと思います。

そこで、ビフィズス菌などの善玉菌が虫歯の予防に使えないかという研究が実は世界中で行われています。

まず結論としては、善玉菌を増やせば虫歯のリスクは低下するという話です。

以下の研究があります。

・プロバイオティクスで善玉菌を取れば虫歯のリスクが低下した。

・ベジファースト(野菜から食べる習慣)のある人は虫歯の発症率が低かった。

その辺りが、腸内環境と虫歯の因果関係を証明しています。

先ほどイタリアの例も出しましたが、イタリアでは健康志向の人の間で、地中海ダイエットというのが行われています。

これは、肉や卵や乳製品を極力避け、野菜と豆と穀物と、その次に魚を中心にとる食事方法です。

炭水化物も、精製小麦粉ではなく全粒粉のものを極力使います。

この食事法のメリットは、なんと言っても痩せる事ではあるのですが、その副効果で腸内環境が改善されることにもあります。

生成小麦粉や白米には食物繊維はほぼ含まれていませんが、玄米や全粒粉にすることで糖質と一緒に食物繊維を摂取できます。

血糖値の上がり方がゆるやかな所も良いでしょう。

さらには、野菜や豆も食物繊維が豊富で、そういった食品には天然のビフィズス菌など、多種多様な善玉菌が含まれています。

腸内細菌を多様化させる事と、善玉菌を増やす事は切り離せない問題です。

ただヨーグルトだけ食べていれば解決するなら、誰も不健康にはならないでしょう。

食物繊維は腸内細菌のエサになるので、精製された糖分と肉や魚ばかりみたいな食生活をしていれば、当然腸内細菌は死ぬ一方です。

本当に虫歯を予防したいのであれば、地中海ダイエットのような、野菜中心の食事にしましょう。

それと、オリゴ糖も腸内細菌のエサになりますので、オリゴ糖は摂取しても構わないでしょう。

森林浴も実は良かったりします。

自然の中では細かな微生物が浮遊しているので、腸内細菌の多様化に役立ちます。

そういえば、昔は田舎に住んでましたが、その頃は虫歯なかったような気がします。

顔の魅力にも影響が出る

実は、食生活で顔が変わるという最新の研究もあります。

2010年10月29日のフランスのモンペリエ大学で行われた研究では、18~26歳を対象に、性別、生年月日、身長と体重、社会経済的地位、喫煙習慣、女性の場合、避妊薬の使用などを変数として聞き取り、焦点距離50mmの同じデジタルカメラ(Canon EOS 20D)を使用して、約1mの距離で正面からすべての個人の顔写真を撮影したとあります。

そして、食生活を変数として調査し、写真を並べてどちらの顔が魅力的かという調査を行いました。

その結果、以下の結論が出ています。

血糖値が急激に上がる食事を好む人は、生活習慣病にかかりやすいだけでなく、性別ホルモン(男性であれば男性ホルモン、女性であれば女性ホルモン)の分泌が減って、顔の魅力も低下していた。

つまり、精製白砂糖や精製小麦粉は極力避けるべき食品と言っていいでしょう。

では、本日のまとめの結論。

虫歯予防には、腸内環境を改善する食事方法が必要だった。

参考文献

Prevention of dental caries by eating vegetables at the beginning of a meal in Japanese children

Refined Carbohydrate Consumption and Facial Attractiveness

Early Childhood Caries: Prevalence, Risk Factors, and Prevention

Probiotics for managing caries and periodontitis: Systematic review and meta-analysis

Metagenomic insights into the effects of oligosaccharides on the microbial composition of cecal contents in constipated mice

Inhibitory Effect of Lactobacillus plantarum CCFM8724 towards Streptococcus mutans– and Candida albicans-Induced Caries in Rats

3年連続で最高の食事方法に選ばれた『地中海式ダイエット』の始め方

髪や顔に!不潔感とさよなら、便利なベビーパウダーの使い方

どうも、三吉祐司です。

今日は、スキンケアに便利なベビーパウダーについて、情報を発信したいきたいと思います!

皆さんは、こんなお悩みありませんか?

「午後に近づくにつれて、肌がテカって髪がベタベタする…」

女性は、テカリに気を使って、ケアしてる人も多いと思いますが、男性はというと…放置してる人が多い。

肌がテカって髪がベタベタしていると、どうしても不潔に見えるもの。

世の男性たちよ!不潔に見えるとモテないぞ!

とまあ、それは置いといて、テカリの解決方法で、あぶらとり紙もあります。

あぶらとり紙で小まめに拭いても構いませんが、それよりももっといい方法があるので、今日はそれを教えたいと思います!

では結論から。

ベビーパウダーを使おう!

ベビーパウダーのここが良い!

・油分を捨てるのではなく、保持して潤いを保つ
・長く続くサラサラ感
・あぶらとり紙では難しい前髪にも使える
・化粧品の仕上げとして優れている

では解説していきます!

油分を捨てるのではなく、保持して潤いを保つ

どうしても不衛生に見えがちのテカリ肌だけど、「皮膚の脂は洗い流さないと解決しない」って思われがちです。

でも、肌には油分が大切で、油分がないと水分が蒸発して乾燥肌になったり、早く老けてしまうのです!

確かに、あぶらとり紙でもテカリ肌は解決します。

ただ、これは見栄えの事しか考えられていません。

ベビーパウダーは、肌に塗ると、パウダーが肌の表面で油を吸い、そのまま保湿もしてくれます。

化粧水と乳液だけ使った保湿より、ベビーパウダーも使った方が保湿効果も保湿時間も永いのです!

さらに抗菌作用もあり、ニキビ予防にもなるのが嬉しいポイントですね!

ちなみに、毛穴隠しにもなるので、化粧の最後の仕上げにも便利です!

リキッドファンデーションやBBクリームを塗ると、少しテカリも出ますよね。

その解決策として最後にベビーパウダーをつけると、まさに赤ちゃんのような肌になります!

長く続くサラサラ感

洗顔したり、あぶらとり紙を使ったところで、サラサラ感は一日もたないって人が多いと思いますが、洗顔してから保湿して、その後にベビーパウダーをはたくだけで驚くほどサラサラ感が続のです。

僕の場合、朝に洗顔して、ワセリンを塗ってから、ベビーパウダーをはたくのですが、次の日になっても肌がサラサラしています。

丸一日どころか、二日目になってもサラサラ感が続いてるのは凄いと思うのです。

サラサラ効果だけでなく、ベビーパウダーをつけるだけで毛穴が目立たなくなる効果もあるので、化粧をする事に抵抗のある男性にもオススメ出来ます!

あぶらとり紙では難しい前髪にも使える

ワックスやジェルを使ってセットする人にはあまり関係のない話かもしれないが、髪をあまり固めない人には良い話です。

午後になってくると、サラサラが良いって人も、前髪も束感が出てきてベタベタしてきますよね。

そんな時、前髪にベビーパウダーを少しつけ、はたいて、クシで解いたらあっという間に風呂上がりのサラサラ髪が復活します。

お風呂に入れない外出中などは、この方法が便利です。

固形タイプのベビーパウダーを使えば飛び散らないので、簡単に化粧直しが出来ていいですね!

化粧品の仕上げとして優れている

さて、もっとも肌の健康と若さを保つ化粧品って何があるでしょうか。

実は、アメリカ皮膚科学会の発表によると、もっとも良いのがワセリンだそうで、ワセリンを塗る事が最強の保湿になるそうです。

他にもいろんなスキンケア用品がありますが、保湿効果で言ったらワセリンに敵うものがありません。

しかし、ワセリンを塗るのには一つ大きな問題がありまして、それは【塗った瞬間に肌がテカる】という事です。

いくら若さを保つためとはいえ、ベタベタでテカテカのまま出かけたくはありませんよね。

そこで、ワセリンは夜中にしか使えないと僕は思ってたのですが、それを解決してくれたのがベビーパウダーでした。

朝にシャワーを浴びて、ワセリンを塗る、その後にベビーパウダーを塗る、これだけでサラサラ肌が一日中続くのです。

もっと早くに知りたかったと今となっては思います。

ちなみにアメリカ皮膚科学会の実験では、化粧水を塗ってから保湿しても、化粧水を塗らずに洗顔後すぐに保湿しても効果は差ほど変わらないとの事なので、僕は化粧水は使わず時短しています。

レチノールや、ビタミンCの入っている化粧水なら、肌に浸透するので意味はありますが、これらは成分が劣化しやすいという問題もあるのです。

あ、それと肌が老化する原因って、紫外線の影響が大きいので、日焼け止めは曇りの日も雨の日も、冬でも付けた方がいいらしいのですが、ワセリンで仕上げている肌だと、日焼け止めクリームを塗ってもサラサラしてていい感じです。

皆さんもぜひベビーパウダーを使って良い毎日を!

外出時におススメのベビーパウダー

予備のパフ

メタボリックを治療するサプリの解説!

どうも、三吉祐司です。

今日はメタボリックシンドローム、つまりは肥満の治療についての情報を発信しようと思います。

基本的には痩せたきゃ運動と食事療法が基本になるんですが、人によってはやり方を間違えてしまい、食べなさ過ぎて栄養失調で太る事もあります。

過度なダイエットをする事で基礎代謝が下がり、痩せたいのに、食べてないのに痩せれないと苦しんでる方もいます。

例えば体調を崩して運動そのものが難しくなったら痩せるわけもないし、食べなさすぎると、脳が栄養が足りないと判断し、内臓の動きを少なくしようとして省エネモードになってしまいます。

食べる時はしっかり食べて、脳には栄養が足りないと思わせないようにしなければいけないです。

そもそも消化器官がフル稼働すれば、胃や腸だけでフルマラソンと同程度のカロリーを消費するのですから。

それはともかく、今日はサプリメントの話です。

痩せるサプリメントと聞いたら怪しく感じますよね?

はい、僕も怪しく感じます。

実際に様々な広告で、これを飲んだら痩せるとかって見ても、バカバカしいと思うタイプです。

ですが、科学的に正しい痩せるサプリメントを証拠付きで今日は解説しようと思います。

では結論から。

メラトニンのサプリメントでメタボリックシンドロームや二型糖尿病の治療に効果がある。

では解説していきましょう。

2014年の無作為化比較試験によると、メタボリックシンドロームの人を39名集め、8mgのメラトニンを飲ませたグループと、痩せるサプリメントとだけ伝えて別の物を飲ませたグループに分かれ、10週間の治験を行った。

その結果、メラトニンを飲んだグループは平均でウエストが-1cm細くなり、そうでないグループは逆に1cm太くなった。

【アビナフ・ゴヤル(エモリー大学委託部循環器内科)、ポールDテリー(テネシー大学外科、公衆衛生部門)、ヒラリー・スパーク(エモリーロリンズ公衆衛生学校生物統計学、バイオインフォマティクス学科)、クリスティン・L・ネル(心臓病予防の専門家)、リタム・チョードリー(エモリーロリンズ公衆衛生学校疫学部)、ローレンス・S・フィリップス(エモリー大学医学部内分泌学科)、マイケル・H・クトナー(エモリーロリンズ公衆衛生学校生物統計学、バイオインフォマティクス学科)】

そこでこんな声が聞こえてきそうなので答えておく。

「たったの-1cmかよ」

そうです。

-1cmですが、ようは食事指導を行った訳ではなく減ったという事が重要なのです。

決して魔法の薬ではありませんし、誇大広告するつもりはありません。

しかし、長年太り続ける食生活を続けた人たちが、食の指導なしにサプリメントで痩せた事実は無視できません。

ダイエット効果は補助的でありながらも、確かに効果は出るのです。

本来の用途としてのメラトニン

近年では、メタボリックシンドロームや糖尿病の治療効果もあると言われていますが、本来のメラトニンとは松果体(しょうかたい)で作られる睡眠のためのホルモン物質です。

つまり、睡眠の改善の為にこそ使われるべきサプリメントなのです。

2001年の、【時差ボケの予防と治療のためのメラトニン】という論文でも、航空旅客、航空スタッフ、軍人を対象にプラセボと比較して実験を行い、メラトニンを0.5mg~5mgの投与で、幸福感、日中の疲労感、睡眠の開始と質、心理的機能、体内時計の修正などが改善する事が分かった。

その際に、5mgの方が眠りが早くなり、5mg以上の投与は意味がないという事が分かった。

メラトニンで老化予防

1996年の【老化のためのメラトニンの補足】という論文によると、若い松果体が古い動物に移植された場合、老化が遅延し、寿命が延長したとあります。

つまり、若くあろうと思ったときに、松果体が正常に機能している事が重要なのですが、メラトニンは松果体で作られ、抗酸化作用や、抗炎症作用、さらにミトコンドリア機能を改善することで松果体を正常にします。

さらにアポトーシス(プログラムされた細胞死)が正常になり、ウイルスに感染した細胞や、癌細胞をやっつけ、健康な細胞がアポトーシスするのを防ぎます。

トリプトファンではだめ?

必須アミノ酸であるトリプトファンは、セロトニンとメラトニンの材料になります。

では、メラトニンのサプリメントではなく、トリプトファンのサプリメントを飲んでみてはどうか?

そういった実験が実際に2017年に京都大学で行われています。

結論としては、朝食で1000mgのトリプトファンを摂取しても、夜間のメラトニン分泌には影響しないという結果がでました。

それよりも、ちゃんと日中に明るい光を浴びる事と、夜間は暗い部屋で過ごす事の方が分泌量が増えるという結果になりました。

メラトニンの過剰摂取の症例

米国の66歳の男性が、24mgのメラトニンを服用して睡眠をしたところ、無気力になり、方向感覚をうしなったと報告がありました。

彼は日常的にベンゾジアゼピン系の鎮静剤も使用しており、その相互作用と過剰摂取により症状が現れた可能性があります。

その他の急性中毒の症例は報告されていませんので、5mgぐらいまでを適正として使用していれば問題はありません。

メラトニンの効果を高める

「メラトニンは睡眠の為に飲むのだから、カフェインは控えなければならない。」という風に、少し前の僕は考えていました。

ところがお医者さんのご指摘がありまして調べてみたところ、メラトニンとカフェインは相互作用がある事が分かりました。

2020年のトルコの論文では、カフェインとメラトニンの相互作用により、抗酸化物質を強め、脳組織への酸化ストレスを減らすとあります。

さらに、1999年の韓国の論文では、メラトニンとタウリンの相互効果により、脂肪過酸化を50%も減少させることが分かりました。

高血糖に関連する糖尿病は酸化ストレスによるところもあり、メラトニン治療の補助としてのタウリンやカフェインを再評価しました。

ではそろそろ本日のまとめの結論に入りたいと思います。

最大5mgのメラトニンで糖尿病や老化や睡眠障害の治療になり、運動や食事療法と組み合わせることで効果的に肥満解消ができる。

サプリンクスで買う

サプーで買う

参考文献

Melatonin supplementation to treat the metabolic syndrome: a randomized controlled trial

Melatonin and taurine reduce early glomerulopathy in diabetic rats

Melatonin Supplements for Aging

Can tryptophan supplement intake at breakfast enhance melatonin secretion at night?

Problems in assessment of acute melatonin overdose

Melatonin for the prevention and treatment of jet lag

Melatonin mitigates mitochondrial malfunction

Biochemical Effects of Caffeine and Melatonin on RAT
Embryo Brain