【重要】お金で買っているのは見栄である

どうも、三吉祐司です。

今日は少し哲学的な話をしようと思います。

皆さんはお金を沢山ほしいですか?

お金が沢山あれば幸せになれると思いますか?

僕などは、あんなもの紙きれであり、数字の羅列でしかないと思っています。

「いやいや、お金がなきゃ生きてけないだろう」という反論が聞こえてきそうですね。

そりゃそうです。

誰かがお金を持っていなきゃいけないのは確かです。

ただね、自分一人で使うにはそこまで沢山は必要ないし、何だったら自分がお金を持っている必要もないという話です。

飯を食いたきゃ奢ってもらえ。

旅行したけりゃヒッチハイクしろ。

住む場所がなきゃヒモになれ。

体が丈夫なら橋の下でも寝れるぞ。

「いやいや、そんな恥ずかしい事出来るかよ。」

その通り、みんな恥ずかしいから出来ないと思い込んでるだけなのです。

つまりね、お金で買っているものは家でも食べ物でも車でもなく【見栄】なのです。

見栄というのは捨てるのが非常に難しい。

しかし、捨ててしまえば楽なものです。

人は人を助けた時に好きになる生き物

これは心理学の話なのですが、人は助けられた時ではなく、人を助けた時に好きになります。

あなたが人を好きになりたいと思っているのなら積極的に助けた方がいいですが、逆に好かれたいと思うなら助けを求めた方がいい。

例えば恋愛が上手くいかずに別れた男女がいたとして、女性は男性に比べて早く切り替えて次の恋愛に行くと言われています。

しかし、これにはカラクリがあって、日本はまだ【なんとなくデート代は男が出すもんだよね】という感覚の人がいます。

これは男性でもそうだし、女性もそうです。

逆に、【男女平等にお金を出した方がいい】という価値観の人は増えてますが、【絶対にデート代は女性が出すべき】という考えの人を見たことがありません。

つまり、普通に付き合ってるだけで男性の方がコストをかけてる場合が多いというだけです。

女性に好かれようと奢った結果、皮肉にもあまり好かれないのです。

心理学ではこれをサンクコストバイアスというのですが、ようはコストをかけた方が好きになってしまうのです。

重要なのですが、コストをかけられた方は相手を好きになりません。

逆に女性がホストにハマってコストをかけすぎた場合、女性も男性に強く依存します。

ホストはコストをかけられていた側なので、簡単に女を捨てますが、女性は依存してるので大変です。

時々これが原因で事件が起きていますよね。

要は男女の脳の違いよりも、いかにサンクコストをかけて、かけられたかの問題なのです。

パチンコで負けまくってる人の方が勝負を辞めれないのもこのサンクコストバイアスですね。

コストをかければかける程、結果を期待してしまいます。

つまり話を戻すと、お金持ってるアピールは損しかないのです。

見栄を捨てましょう。

見栄を捨ててご飯を奢られるだけで人に好かれるなんて面白いとは思いませんか?

見栄をはるために頑張ってお金を稼いで、人に奢っても好かれないのです。

本当に何のために見栄を貼ってるんでしょうね?

奢るのが好きというならそれもまた人生でしょうが。

その友達は買っているんですか?付き合ってるんですか?

友達付き合いをするのに、やたらとお金のやり取りをする人がいます。

気持ちは分かりますよ。

自分はお金を持ってるというアピールをしたいんですよね。

じゃなきゃ友達も作れないと勘違いをしている。

だけど考えてみてください。

本当に友達を作るのに必要なものはお金ですか?それとも笑顔ですか?

答えは簡単ですよね。

お金を払ってまで遊びたいと思っている相手は大体いつも笑顔です。

そこでじゃあ、お金をというコストをかけないと会えないのなら、そいつは友達ではなく商品なのです。

あなたは笑顔という商品をお金を払って買っているだけです。

そんな事をしなくてもほら、あなたが仏頂面でレジに並んでる姿よりも、いつもニコニコしていた方が、その姿を見て好きになってくれます。

居酒屋に行かなくても宅のみをしたらいいし、酒を飲まないなら別に公園で一緒にダラダラするだけでも良いんです。

見栄をはる事で、そいつは友達ではなく商品に変わってしまうのです。

だったら見栄などはらず、逆に甘えた方が生き方としては上手いと思いませんか?

ちなみにね、いつも奢って友達を作ってる人は、大体ATMと思われています。

そんな人の会社が倒産でもして、お金が無くなって、人に奢れなくなったら、ほとんどの人が離れていきます。

なんだかなぁ~って感じですね。

まさにお金を持つものの悩みといった感じ。

逆に最初からお金のない人は、ご飯を奢れないからって理由で離れていきません。

何故ならお金が無い事を最初から理解した上で友達してますからね。

住んでる場所には満足してますか?

僕の経験上、高い家賃を払って良い所に住んでも、安い家賃のワンルームに住んでも、どちらでも不満はでます。

高い家賃だと掃除が大変で、荷物が増えるから引っ越しも手間、家政婦を雇えるくらいの大富豪なら問題ないだろうけど基本的には生活がしんどくなります。

ただ、家に人を呼びたいとか、沢山の物に囲まれたい人からしたら良いでしょう。

広い部屋を借りるという事は、人ではなく見栄や物に家賃を払っているという事です。

逆に狭い部屋を借りている場合は、あまり物は置けませんので、多趣味な人だと散らかりがち。

ですが、物をあまり持たず、片付けが苦手でなければ、掃除が楽だしトイレまで近い、もちろんキッチンまでも近い。

住んでて楽なのは断然ワンルームです。

人が一日に使える時間とエネルギーはお金持ちだろうが貧乏人だろうが同じなのです。

だったら物や見栄の為に時間と労力を使うのは勿体ないというもの。

それよりは、生活レベルを上げすぎないようにして、無駄を減らして出来た時間で本の一冊でも読んでいた方が幸せというものです。

この暮らしにはもう一つ利点があって、学校や職場でのイジメがあった場合に引っ越しが容易な点です。

これが見栄の為に一軒家でも買おうものなら、近所に頭のおかしいやつが引っ越してきて嫌がらせを受けようが、子供が学校でイジメられようが、夫婦の仲が悪くなろうが引っ越し出来ません。

逃げれば普通に暮らせるのに、逃げれないから苦しい生活を送る羽目になります。

さらには会社で単身赴任を命令されようものなら、ローンは払い続けるのに住めないなんて事もあったりします。

ちなみにね、ヒモを飼いたいといった需要も世の中にはあって、見栄を捨てれるならそういった生き方も良いと思うのですよ。

例えばちゃんと家事をするとか、ジャンプの発売日を間違えないとか、忙しくてお金を持ってる人はヒモを飼いたいと思ってる人もいるのです。

さてと、そろそろ本日のまとめの結論に入りたいと思います。

お金は全くないと困るが、見栄がない人間からすれば沢山はいらない。むしろ見栄を捨てる事で生きやすくなる。

【悲報】これが分からん奴は一生モテない

どうも、三吉祐司です。

今日は時々やる恋愛関連の情報を発信していきます。

僕なんかは、基本顔出しで活動してるもんで、例えばYouTubeで動画を上げても毎回容姿の事を言われたりします。

「いや、動画の内容と関係ないやろ!」ってタイミングです。

むしろそれしかない。

んで、それがお褒めの言葉ならまだいいですが、残念ながらその殆どはアンチコメです。

あえて反応はしないようにしてるのですが、内心「こいつモテねえんだろうな」と思っています。

こんな事を言うと勿論反論があると思うので答えておきます。

「いやいや、コメント見ただけでモテるかどうか分かるわけねえだろ。ひょっとしたらイケメンかもしれんだろ。」

ええと、中にはごくごく稀にイケメンもいるでしょうが、人の顔面をけなしてくる奴は残念ながら、ほとんどがブサイクです。

何故なら、本当のイケメンはわざわざ人の顔面をけなしてマウンティングする必要がないのです。

何故ならイケメンだから。

そこで、顔面がコンプレックスの人は、よく他人の顔面に文句を言うわけですが、これって要は【他人を貶す事で自分が上に立っているという気分になる】という人間心理でしかないのです。

自分が本当にイケメンで能力が高いと思っている人は他人を褒めます。

褒めて褒めて褒めまくります。

何故なら相手を下だと知っているからです。

どれだけ相手を持ち上げようと、自分の方が上という事実を知っているからです。

相手を下げる人は、基本的にはコンプレックス人間です。

とまあ、序盤で散々むちゃくちゃ言いましたが、そんな君たちにも希望はあります。

ちゃんとモテる方法はあるのです。

では結論から。

他人を落とす事に時間を使うのではなく、自分を磨くことに時間を使え。

はい、解説していきます。

まず、鏡を見てみてください。

あなたは太ってますか?痩せてますか?顔はどうですか?眉毛は整えてますか?ファッションは?

自分を冷静に分析した後に、街中に出てください。

SNSで写真や動画を見ても良いですが、カメラ越しと現実は全然違いますから、基本的に芸能人は【ブサイクに映るはずの照明でカッコよく映ってしまう選ばれた人たち】という事をまず理解しておきましょう。

そのうえで、自分の容姿が今、日本人口の約1億2千万人いるうちのカッコいいランキング何位なのかを考えてみてください。

そう、気づいたでしょう?あなたは1億2千万位(仮定)です。

1億2千万位の人が一生懸命マウンティングして、蹴落とそうとしているのは選ばれたイケメン上位たちです。

イケメン上位を一人蹴落としたところで君の順位は何一つ上がりません。

何故なら君は今1億2千万位だからです。

100人蹴落としても1000人蹴落としても順位は上がりません。

何故なら君は1億2千万位だからです。

さて、本題ですが、少し頭を働かせたら分かると思いますが。

その努力は超絶無駄なのです。

だったら自分を磨いて順位を上げましょう。

カッコいいは作れる

【かわいいは作れる】という言葉は聞いたことがあると思います。

しかし、女性だけではありません。

男性だってカッコいいは作れるのです。

6つのステップで解説します。

ステップ1

まず、不潔で臭い人は論外です。

モテる以前の問題でスタートラインにすら立ってません。

風呂に入って歯を磨きましょう。

歯が黄ばんでるならホワイトニングをしましょう。

体臭があまりにも酷いなら菜食主義になりましょう。

ステップ2

整形は費用と勇気がいりますが、毛の処理なら誰でも出来ます。

眉毛の形はどうなってますか?ボサボサなら長さを整えて、形を整えましょう。

黒いカモメの形で人気が出るのはこち亀の両さんだけですよ。

髭はどうしてますか?

髭が似合うなら剃らなくてもいいですが、問題はちゃんと手入れしてる感があるかどうかです。

無駄なとこは抜くか剃るかして形を整えましょう。

長さはヒゲトリマーで整えてください。

それがメンドクサイとか、センスがないなら剃ってしまいましょう。

ステップ3

髪型はどうしてますか?

そもそも素人が切った変な髪型だったら論外ですが、【長さは無難なんだけどセットの仕方が分かってない人】が意外と多いのです。

美容院で切ってもらった時に髪のセットの方法をちゃんと聞くようにしてください。

ドライヤーの使い方や、ワックスの使い方はかなり重要です。

散髪してセットした後に必ず女性に感想を聞いてください。

男目線でカッコいいってのは当てになりません。

君がモテたいのが男からなら、それでもいいでしょう。

ですが、女性からモテたいなら女性に聞きましょう。

評判がイマイチなら髪型を変えるとか、美容室を変えてみてください。

ステップ4

太っていませんか?痩せすぎてませんか?

体系の事は正直あまり言いたくはありませんが(摂食障害の方もいるので)スタイルを良くする努力はした方がいいかと。

やはり、体脂肪率が高すぎると魅力的に見えないし、着れる服も減ってしまいます。

ガリガリの体系が嫌いという女性も多いので、やせ細っている人は肥る用のプロテインでも飲んで沢山食べましょう。

懸垂で広背筋を鍛えた男のスーツ姿はカッコいいゾ!

ステップ5

ファッションに気を使ってますか?

別に流行りを追う必要性はないけど、自分に似合う色くらいは把握しておこう。

元々ファッションセンスがある人ならいいけど、ないならMBさんの動画かメルマガで勉強するか、お洒落なお店でセットアップで買ってしまえ。

MBさんのブログ

MBさんのYouTubeチャンネル

サイズ感の合ってない服はどんなデザインでもダサくなってしまうから、自分に合うサイズは徹底的に研究しましょうね。

ステップ5までを極めた君は、もう立派な雰囲気イケメンです。

ステップ6

親切であれ、気遣いの出来る男でいろ。

これは割と重要で、イケメンというのはハロー効果(良い所を最初に一つ見ると、その人の全てが良く見える効果)で最初は完璧に見られるが、その後、減点方式で再評価されるのに対し、ブサイクは逆に最初の印象がイマイチな分、加点方式で見られる。

つまり、徹底的に親切で気遣いの出来る男であれば最終的な評価でイケメンを上回れるのです。

ほら、街中見まわすとさ、なんでこんなブサイクと美女が付き合ってるの?ってパターン良くあるでしょ?

そういう人は今あげた6つの例のいくつかを意識的にやってる可能性が高い。

そして、ここまで出来た奴はカッコいいランキングが驚くほど上がる。

100日かけて100人蹴落としても順位は変わらなかったのに、一週間本気で自分磨きしただけで一気に6千万位くらいにはいけるのです。

何故ならこれらの自分磨きという努力をしない人があまりにも多いので、少し頑張るだけで馬鹿みたいに順位が上がるのです。

一週間もあれば出来る事で、これだけ上がるのだからハッキリ言ってヌルゲーもいいとこですよ。

さらに上位に行くには。

ここから先は本当に勇気と覚悟と興味のある人だけ見てください。

先ほどまでの努力で、大勢にモテるというのは難しくても、好きな人一人に好かれるという意味でのモテは十分に手に入ります。

だけど、もっと大勢にモテたい、女性を選びたい、チヤホヤされたいと思っている悪魔のような君もきっといる事でしょう。

では結論。

整形してしまえ。

モテにはピラミッドがあって、一番下が清潔感となっています。

清潔感を意識するってのは必須条件であって、実際にはモテとは関係がなく、やっと口を聞いてもらえるようになる程度の事です。

ではモテピラミッドの上位を上から解説すると、

1・イケメン
2・金持ち
3・有名

という構造になっています。

はい、諦めないでください。

限度はありますが、イケメンには整形でなれます。

金持ちになるのは努力も必要ですが、統計ではイケメンの方が収入が高くなる傾向にあるとされています。

何故なら、先ほど少しお話したハロー効果によって、イケメンであるだけで能力が高く見られ、仕事でのチャンスが多く回ってくるのです。

チャンスが多ければお金持ちになれる可能性も高くなりますよね。

では、有名になるってのはどうでしょう?

勿論トークスキルを駆使して有名になる人もいますが、基本ほとんどの人に有名になるだけのトークスキルはありません。

君がどれだけ話が上手い事を誇っていたとしても、それで成り上がれる確率は低いでしょう。

何故ならトークスキルのみで頑張ろうとしている男性があまりにも多いのです。

ですが、整形を終えてイケメンになってみると、【イケメンで話が面白い】という風に、普段やってる事に勝手に付加価値がついてくるのです。

すると、【イケメンで話が面白い】というジャンルは競争倍率が比較的低いので有名になるチャンスは多くなります。

まあ、実際に大勢にモテたとしても日本は一夫一婦制なので余り意味はありませんが。

ともかく、カッコいいランキングやモテランキングみたいなのを上げたい人は顔面をいじってみてください。

では本日のまとめの結論。

他人を蹴落とすのはマジで無駄だから、その時間を自分磨きに使いましょう。

あ、ちなみに男の長髪はダメとよく言われますが例外がありまして、【イケメンの長髪が大好物】という女性の需要は結構あるのですが、【ブサイクの長髪はマジ簡便】なので、とりあえず髪を切っとけというのが一般的な感じです。

んで、短髪のイケメンは多いので、需要に対して供給過多になっています。

逆に、イケメンの長髪が大好物という需要に対して供給があまりに少ないので、本当に長髪が似合う男子は割と髪を伸ばすのも良いかもしれないゾ!

デートの恋愛心理学入門【とりあえずこれは覚えとこう】

どうも、三吉祐司です。

今日は数ある恋愛テクニックの中から4つほど抜擢して紹介したいと思います。

まず、大前提として、人間の脳は矛盾を嫌います。

身体的な反応を利用すれば、心まで操れるのです。

では結論から。

環境を利用すれば好かれる事が出来る

人間の脳は、よくエラーを起こします。

本当は好きでもなんでもない人と一緒にいるのに、状況次第では好きと勘違いしてしまいます。

こんな事を言うと、こんな反論が返ってきそうなので答えておきます。

「いやいや、それはお前だから効果があるんだろ」

いいえ、これは僕自身の体験談というよりは、心理学の本や論文で紹介されているテクニックなので、ほとんどの場合に当てはまります。

僕でなくとも、よっぽど嫌われてない限りは一定の効果が見込めますので実践してくださいね。

恋愛のテクニック

・リラックス出来る空間で過ごす
・正面ではなく隣に座る
・薄暗い部屋で過ごす
・一緒に運動をする

では解説していきましょう。

リラックスできる空間で過ごす

これはデートの初期段階で使いやすいテクニックです。

オシャレだったり、いい香りだったり、片付いた部屋で過ごすと人はリラックスしますよね。

そして、恋愛においてもリラックス出来る相手に対して好意をもったりします。

そこで、リラックス出来る場所で二人で過ごしているとどうなるのかと言うと、【人の脳はリラックスした時に、環境にリラックスしているのか、一緒にいる人のおかげでリラックスしているのかを区別する事ができません。】

つまり相手には、「この人と一緒にいると安心できる」と思い込ませる事が出来るのです。

これを【フィーリンググッド効果】といいます。

心理学者のグリフィットの実験によると、被験者に対してある人物の調査票を読んでもらい、快適な環境で読んだ人と、不快な環境で読んだ人にアンケートを取った実験がありました。

結果、快適な環境で調査票を読んだ人は、ある人物の事を好きと判断し、不快な環境で読んだ人はある人物を嫌いと判断しました。

なので、快適な環境を用意する事はとても重要になるのです。

しかし一方で、せっかく雰囲気の良い場所にいても騒音でうるさかったりだとか、真夏なのに冷房がきいてないとか、お腹がすいてるのに食べるものがなかったりすると台無しです。

そうなると、リラックスどころかイライラしてしまうので、「こいつと一緒にいるとイライラする」と思われかねません。

それぐらい人間の脳は単純なのです。

取り合えず雰囲気の良いお店を見つけたり、家に呼んだ時の為に片付けしておくことは結構大事です。

折角いい雰囲気になって、お家デートするようになっても、部屋が汚いと喧嘩が増えたり仲が悪くなったりという事はよくあります。

なので十分に気を付けてください。

正面ではなく隣に座る

これは大したテクニックではないのですが、基本的には正面で向き合うのは敵対的な対立の時によく使われる配置で、隣はそうではないという事です。

自然とスキンシップも取れるので、隣に座るのを相手が嫌がらなければ、出来るだけ正面に座るのは避けましょう。

薄暗い部屋で過ごす

人は魅力的な人や、好きな人を見ると目の瞳孔がひらくことが分かっています。

そして薄暗い部屋で過ごしても瞳孔が開きます。

人間の脳は、瞳孔がひらいた理由が【部屋が暗いから】なのか【相手を好きだから】なのか判断が出来ません。

そんなに好きじゃなくても相手を見ている時は瞳孔が開いている。

この矛盾を脳は嫌いますので、身体の反応に合わせて心を変えてしまうのです。

一緒に運動をする

これは胸のドキドキを利用したテクニックです。

いわゆる【吊り橋効果】です。

人の脳は胸がドキドキした時に、状況のせいなのか恋愛が原因なのかを判断出来ません。

なので一緒に運動をする事で、恋をしていると勘違いさせる事ができます。

つまり、リラックス出来る、片付いててオシャレな薄暗い部屋で激しく愛し合えば、より愛は深まるのです。

そこまで進んでない関係性の場合でも、一緒にスポーツしたり、絶叫系アトラクションや、ホラー作品を一緒に見る事で吊り橋効果は得られます。

人によってはお酒を飲むだけで心拍数が上がる人もいるので、オシャレなバーでデートするというのも良いかもしれませんね。

ただし、僕のようにホラー作品に対しての恐怖感が鈍感で、心拍数がほとんど上がらない人に対しては一緒に運動するのが一番です。

その辺は相手を見て、方法を選びましょう。

ちなみにホラー映画を一緒に見る場合、【吊り橋効果】だけでなく、【親和欲求】の効果も得られます。

親和欲求とは、人と一緒にいたいという欲求で、それは不安や恐怖を感じている時にとくに高まります。

この親和欲求の効果でも、【安心できる好きな人】と錯覚させることが出来るので覚えておいてもいいかもしれません。

豆知識として、心理学者のシャクターの実験では、長女や一人っ子ほど親和欲求が強く出たとあります。

では最後にまとめの結論。

恋愛をうまく行かせたいならデート場所選びは割と大事

正し悪用は厳禁です。