大麻は稼げるが、稼ぐために知るべき事を解説

どうも、こんばんは、三吉祐司です。

日本においてはまだタブーとされていますが、世界では大麻の合法化が進んでいます。

商売としてこれから始めたい方は、どうすれば稼げるのかを私なりに考察します。

参考文献として、【大麻ビジネス最前線 高城剛 薯】と、参考論文に【2020年、西シドニー大学、メルボルンクリニック、メルボルンザ大学、マンチェスター大学】による研究論文を使用しています

参考論文はこちら

では解説していきます。

ではまず結論から。

大麻は合法化していくので稼げるようになる。

こんな事を言うとこんな反論がきそうなので答えておく。

「おいおい、危険な薬物を勧めるんじゃない。」

大麻は本当に危険な薬物なのでしょうか?

そもそも大麻はTHCとCBDが主な成分で、その比率によっては麻薬のような作用は出なかったりする。

1994年のアメリカ国立薬物乱用研究所のデータでも、大麻の依存性と禁断性と耐性はカフェイン以下であり、切望感と陶酔性に関してはアルコール以下とされている。

つまり、アルコールの方がよっぽど危険な薬物なんだけど、実はみんな飲んでて、お酒の歴史が長いからアルコールは容認されていたりする。

では、実際に大麻産業は拡大していくと考察しているわけだが、そもそもなぜ合法化が進んでいくのか?

その理由は以下の通りだ。

1・反社会勢力の資金源を断つため

2・合法化して税金を課した方が良いから

3・医療用として有効な薬草だから

4・大麻ですでに儲けている国や企業があるから

5・未成年の薬物使用対策として

では、稼ぐために知っておかなければならないポイントは何か。

・成分【THCやCBD】かで効果効能は全く違う。

・医療用だけでなく、工業用大麻もある。

・日本でも条件を満たせば大麻の栽培は可能。

・結局売るのなら海外に向けて

では解説をしていこう。

反社会勢力の資金源を断つ

大麻を最初に合法化したウルグアイのムヒカ大統領はこう発言した。

「大麻の密輸を無くせば、麻薬組織の資金源が断たれ、犯罪が減る。さらに、麻薬の乱用による若者の犯罪を防止できる」と主張し、合法化に踏み切った。

合法的に大麻を販売する薬局がでてくると、当然密輸組織も密売組織もなくなる。

わざわざ、違法な手段で危険を冒してまで粗悪で高い大麻を買う理由なんかどこにもないからだ。

実際に裏で回っていたお金が表に出てくることで経済効果も期待できる。

合法化して課税した方が良い

大麻の所持や販売を禁止している所では、密輸や密売が反社会勢力の資金源になっている。

違法な物を違法な方法で販売している限り、その収益は一切課税されない。

つまり、大麻でお金は大量に動いているのに国からしたら税収がないので得がないどころか、取り締まるために税金が使われるのだ。

だったら酒やタバコのように「合法化はするが、しっかりと課税します」とした方がいいのだ。

大麻は医療用として有効

これは、成分比にもよるが、THC(テトラヒドロカンナビノール)の比率が多いと、【大麻でガンの痛み、片頭痛、食欲の低下】を改善し、

CBD(カンナビジオール)が多いと【統合失調症、てんかん、運動障害、卒中、頭部外傷、不安、睡眠障害、うつ、双極性障害】などに効くのではないかと研究されている。

また、50対50の比率にしても効果効能が変わるという中々面白い薬草である。

大麻では、すでに儲けている国や企業がある。

なんと、カナダでマリファナを吸ってクオリティーを評価するだけで時給4400円もらえると、2018年10月18日のライブドアニュースで紹介されている。

ちなみに、カナダで大麻鑑定士として採用されれば時給5600円。

生産に関わる仕事につけば年間810万~1420万ほど稼げるようである。

労働収入で1000万以上の収入を狙えるのは中々すごい。

アメリカの、コカ・コーラも大麻を利用したドリンクを開発するとのこと。

未成年の薬物乱用を防げる。

大麻が密売されている場合、未成年に対しても販売の対象とされる。

路上やクラブのような場所で売っていると、未成年でも買いやすくなるという事なのだが、合法的に薬局で取り扱うようになると、わざわざ路上で売る反社会組織がいなくなる。

ウルグアイがその良い例で、ウルグアイでは指紋認証システムに登録した18歳以上の市民のみ、一か月に40グラムまで購入できる仕組みだ。

これによって、大麻は薬局で買う人が増えて、密売組織も「ウルグアイじゃ売れないから辞めた」となって、さらには購入に条件があるので未成年は大麻を買いにくく、大人でも乱用は出来ないという社会構造になった。

大麻で稼ぐには

成分を把握しよう

THCかCBDで効果効能が違うのは軽く説明した。

大麻の麻薬の成分は、実はTHCであり、この割合の多い物がマリファナとして有名になっている。

これは、ガンの痛みや、食欲増進の効果は高いが、同時に陶酔性もあるので使用に関しては注意が必要である。

THCの割合の多い物は、統合失調症やうつ病や双極性障害が悪化するなどの副作用も確認されているので医薬品として取り扱われるのが良いだろう。

その一方で、CBDに関しては【2020年、西シドニー大学、メルボルンクリニック、メルボルンザ大学、マンチェスター大学の、精神障害の為の薬物大麻:臨床に焦点を合わせた系統的レビュー】という研究論文で、副作用は確認されず、【睡眠障害、統合失調症、うつ病、双極性障害、不安障害、PTSD】などに治療効果があるとされた。

そして、なんとこのCBDは、オイルとして日本でも売られており、合法的に使用できるのだ。

このCBDオイルは、今後研究が進み、効果効能が確実とされた場合一気に産業が伸びる可能性がある。

そんな時に例えば、【うつ病の人がCBDオイルの比較をする】という趣旨のサイトやyoutube動画などがあったら広告収益も見込めるのではないかと思う。

工業用の大麻を知ろう

日本で栽培されていた大麻は、元々THCが少なく、工業用大麻として利用されていました。

では、工業用としての使用例を挙げましょう。

・衣類に使われれば、それは吸水性と速乾性に優れ、保湿性も高いので、編み方次第で夏でも冬でも対応した衣服を作れます。

・紙製品の場合、他の木材で作る場合は化学製品を使うので水質や土壌を汚染しますが、大麻では薬品を使う事なく紙を作れるのでクリーンです。

・大麻と石灰を混ぜて作った【ヘブンボード】は、建材として使われ、壁が呼吸することができ、夏は涼しく、冬は暖かいとして評価されています。

・大麻からプラスチックを作る事ができ、メルセデスベンツも内装で使っていたりします。

さらに、大麻プラスチックは石油系プラスチックと違い、燃やしても有害物質は出ません。

・大麻からとったオイルは、乗り物の燃料としても利用でき、北米の6%の土地で燃料用として大麻を栽培した場合、アメリカは化石燃料に依存しなくてよくなります。

・美容や健康食品、化粧品としても注目をされているようです。

これに関してはまだ疑っていますので多くは語らないでおきます。

大麻が禁止されていた背景に、【石油を売りたかったから】というのがありそうですね。

日本でも条件が揃えば大麻は栽培出来る

意外に思われるかもしれませんが、大麻は第二次世界大戦が終わるまでは日本で盛んに栽培されていました。

そして、終戦後に大麻の所持は禁止されましたが、限定的に、一部条件をつけて、農家は栽培をしていました。

何故なら、仏教の神事でしめ縄が必要であり、そのしめ縄は大麻を使うからです。

日本では実際に【大麻栽培免許】を持っていれば大麻の栽培自体は可能なのです。

ただ、実際には警察の監査が入ったり、色々と面倒なようです。

せっかく作ったとしても現状では販売する事は難しく、「じゃあ商売にならなくね?」と思われるかもしれませんが、実は売れるものは大麻だけとは限りません。

日本には、古くから大麻を栽培し続けたというノウハウが埋もれているのです。

今は物よりも情報を売った方がお金になる場合もあります。

例えば、元々大麻農家をしている人なら、外国向けに情報商材を作ってもいいでしょう。

ノウハウを持っている農家に教えてもらい、海外で高品質な医療用大麻を栽培するというのも良いでしょう。

実際に、オランダでは室内照明を使った、高品質な大麻の作り方が開発され、栽培方法や、栽培の為のキットが売られ、利益をだしています。

日本独自の高品質な栽培方法が確立されれば、それは大きなビジネスチャンスになるかもしれません。

大麻生産をフランチャイズ化して儲けるという方法も考えられますね。

結局売るなら海外に向けて

日本でも合法化されれば話は早いですが、中々そうはならないでしょう。

なので、日本で栽培するならあくまでもノウハウを身に着けるため。

情報だろうが、商品だろうが、売るなら合法の国で売るのが良さそうです。

輸出に関しては・・・なかなか厳しそうw

では結論。

大麻産業は成長するので、必ず稼げるビジネスは存在する。


香川県のゲーム時間規制が意味不明な件

どうも、三吉祐司です。

最近Twitterでトレンド入りしていた、ゲーム時間規制について今回はお話していきたいと思います。

事の発端は、香川県議会が、子供に対して「ゲームは一日60分~90分までしかダメです、夜の10時以降は禁止です」って法案をだした事にあり。

この事から炎上し、【ゲーム時間規制】がTwitterでトレンド入りした。

個人的には、「脳がうどんで出来ているから」とか、「うどんゲームがないから」とネットで書かれているのをみてクスリと笑ってしまった。

さて、では個人的な意見を結論から話そう。

ゲーム時間規制は全く意味がないので考えた奴は相当の頭が悪い。

そこで、こんな反論がきそうなので答えておこう。

「いやいや、頭が悪いのはお前だろ」

はい。僕も頭は良くはないです。

ですが、さすがにこんな法案がまともじゃない事くらいは分かります。

ハッキリ言って意味不明としか言いようがない。

では解説していきましょう。

ゲーム時間規制が何故、意味不明なのか

1・日本国憲法に反した法案だから

2・そもそも罰則がないから

3・物事の複雑性を理解していないから

主にこの三つに絞って解説していきます。

1・日本国憲法に反した法案だから

そもそも日本国憲法には自由権という概念があります。

19条に思想や良心の自由があるので、「だってゲームが好きだからやりたいんだもん!」という意見に対して、本来は取り締まる事はできません。

だってゲームが好きで遊ぶというのは別に犯罪行為にならないですから、冷静に考えたら憲法19条で保護されている自由です。

21条には表現の自由も含まれますので、「マインクラフトは芸術表現だし、RPGツクールは思想の表現だ」と言われればぐうの音も出ませんね。

23条では学問の自由が守られています。

つまり、ファイナルファンタジーやドラクエは算数の勉強だし、ボイスチャット機能のついているFPSなどで遊べばそれは英語の勉強になるのです。

wiiフィットネスに関しては体育として、さらに運動で血液が脳に集まるのでメンタルを改善したり学力を上げる手助けになったり、言い訳ならいくらでも作れます。

「いやいや、そんなんこじつけの屁理屈だろ」という反論がきそうなので答えておきます。

こじつけでも良いんですよ。だって法律って【解釈の自由】がそもそも大前提にあるんですから。

2・そもそも罰則がないから

人は禁止されたことをしたくなる、という習慣があるので、禁止をすると逆にゲーム依存症が増える可能性がある。

通常、法律で禁止された事を国民が守るのは罰則があるからで、刑務所に入りたくないとか、死刑になりたくないとか、罰金を払いたくないって思うからルールを守る。

しかし、罰則がない法律であれば、そもそも守ろうと思う人はそれほどいない。

例えば自転車は法律上は、道路の左側を走行しなければいけないし、一時停止を無視しても罰則はあるが、それらを警察は取り締まっていない。

罰則があっても稼働していない法律というのもまず守られない。

これがゲーム時間規制の法案はどうだろう?

警察は勿論取り締まりにはこない。

だってそもそも罰則を決めてないんだからね。

もしこれが、香川県議会が実は任天堂やソニーの回し者で、ゲームをもっと遊ばせたいと思っているなら優秀だが、恐らくそうではないだろう。

やっぱり脳がうどんで出来ていたのだろうか。

3・物事の複雑性を理解していないから

そもそも、ゲームは本当に悪い物なのだろうか?

「ゲーム依存症なったら人生終わりだ」みたいな事を言う人もいるだろうから答えておく。

確かにごくまれに、ゲームにのめり込みすぎて飯も食べずに倒れる人もいるが、それは本当に少数で、極端な例だ。

じゃあアル中で社会に迷惑かけている人の方が多い訳なんだが。

そこで、ほんの一部のゲームでの悪影響を例に挙げて、「ゲームは完全に良くない!やらないほうがいい!」と言ってるやつは相当頭が悪い。

何故なら、物事には良い事と悪い事があるのは当たり前で、すぐにラベリング(レッテル貼り)する人は、学者の間では「IQ低いよね~」って言われている。

例えば心理学では、他人の表情ばかりを伺ってビクビクしている人に対して、ハーバード大学が選択のバイアスを修正するために作ったゲームというのが存在する。

【Mood Mint】というゲームなのだが、これを毎日繰り返す事でストレスに強くなることが分かっている。

ストレスに弱い人間は仕事でも成功はしにくいが、この選択のバイアスを修正する事によって、負の情報は無視して、ポジティブな情報を選択できるようになる。

結果としてストレスにも強くなって、仕事や恋愛でもうまくいきやすくなるのだ。

確かに、脳に悪影響を与えるゲームも存在する。

余りにも操作が難しくて忙しいゲームだと、マルチタスクになりやすく、マルチタスク状態が長く続くと脳が縮小していく事も分かっている。

だが、そんな疲れるゲームを長時間できる人も稀だろう。

残虐なゲームを好む少年が犯罪を起こすと誤解している大人もいる。

実際は残虐なゲームをする事で、リアルでの暴力衝動などは下がる事が分かっている。

ストレスがあるからと言って人を殴るのではなく、ゲームで発散するのは健全だと思うのだ。

「いやいや、残虐なゲームをやりすぎるとゲームと現実の区別がつかなくなって犯罪をおかすんだ」と言う人がいるので答えておく。

そんな奴はそうそういない。

というかゲーマーは沢山知ってるが一度も見たことがない。

ゲームと現実の区別がつかない人って具体的に誰ですか?

それはゲーマー人口のうち何パーセントですか?

1%にも満たない例を挙げて決めつけるとは、恐ろしく頭が悪いとしか。

もし仮に、現実との区別がつかない人がいるのであれば、それは麻薬でもやってるか、統合失調症の可能性の方が高いのでは?

実際にゲームはストレス解消として機能してるわけで、そのの方法について、他人がとやかく言うのはどうかと思うのだ。

実際にはゲームをやる事で集中力やスキルが身につく事もある。

私などはオンラインゲームを通してタイピングスキルを身につけた。

お陰でブログ更新もさほど苦にならないし、webライティングの仕事も出来るようになった。

ゲーム好きが功を奏して、ゲーム内の武器の名前を考えるという仕事に就いた人もいる。

ゲームにハマって歴史に詳しくなった人もいるし、洋ゲーをしたいから英語を覚えた人もいる。

共通して言える事は、遊びだからこそ全力で取り組むという事だ。

オンラインゲームという競争社会で上位をとるために、行動や移動を最適化したり、タイピングや語学スキルを覚えたり、ゲーマーには意外と優秀な人も多い。

その優秀な人らが、もし一般企業に就職して【仕事の最適化】を本気で行えば、仕事に必要な人員は減って、確実に何人かはクビになるだろう。

必要なスキルをゲームで学ぶ時代

最近では、プログラミングもゲームをしながら学べるようになった。

ぜひ、プロゲートや、コードクロニクルで検索をしてほしい。

プログラマーは現在人手が不足していているらしいので、高い収入を得たいというのであれば最適解だろう。

何故なら労働収入も安定しているし、アプリやwebサービスをパソコンとスキルさえあれば作れるので、副収入や、一攫千金も狙える夢の多い仕事だからだ。

例えば医者と比較した場合、医者は確かに高収入だが、なるためにはある程度良い大学に行く必要と、高い学費と、膨大な勉強時間が必要になる。

それでやっと医者になれても、血が苦手とかだったらしんどいし、インフルエンザをうつされるリスクは常に負っている。

更には、独自の商品を作りにくいので、医者として労働している限り、ずっと労働し続けなければならない。

医者はミスをしたら人が死ぬが、プログラミングはエラーが出るのは当たり前で、エラーは修正すればいい。

別に医者を否定したいわけじゃない。

医者も立派な仕事だが、やるにはとてつもなくコストがかかると言いたいのだ。

労働形態についての話をしよう。

プログラマーは自分の商品を作る事も出来る。

これが例えばプロゲート(プログラミングを学ぶwebサービス)のような、毎月決まった額お金が入ってくるサービスを個人で作ったとしよう。

その場合、労働収入とは別の、ストック型収入(不労所得とか資産とかともいう)が入るようになり、毎月、毎年、頑張って働かなくても良くなる場合もある。

ゲームが好きなら自分でゲームを作るというのも手だ。

無料で公開して広告収入を得てもいいし、課金システムを作ってもいい。

自分の商品がヒットするまでは労働収入で稼ぎ、自分の商品がヒットしたら不労所得で食いながら休むという事も出来る。

これは中々夢がある。

ゲームも学習目的で使うのであれば意味がある。

というわけで結論。

ゲーム時間規制を考えたやつはアホである。

机を片付けるだけで創造性と認知機能は高まる

どうも、三吉祐司です。

今日は片付けに関する心理学のお話をしようと思う。

皆さんもきっと、何かアイデアを考えている時や、文章を書く時、机に向かう事があるだろう。

しかし、「何時間デスクの前で考えていても作業が進まない。」なんて事ないだろうか?

本来、本当に集中さえすればこんな事は起こらない。

「もっと簡単にアイデアを生み出したい。」

それを叶える方法がいくつかある。

そのうちの一つを紹介する。

では結論から。

机を片付ければ作業スピードは向上する。

デスクの上をキレイにするだけで創造性が高まる事は科学でも証明されています。

ですが、こんな反論もあると思います。

「いやいや、俺は部屋がごちゃごちゃしている方が落ち着くし、作業進むよ」

うん、そういう人もいる事は確かでしょう。

今回参考にした論文は心理学のものですので、全ての人には当てはまりません。

例外の人も少しはいますが、多くの人は片付けた方がいいという話です。

では解説をしていきます。

ワークスペースを整理整頓すると創造性が高まる

【2019年、ニューヨーク市立大学】の研究報告によると、ワーキングスペースを整理整頓する事によって、創造性(クリエイティビティ)と認知機能(頭の良さ)が高まる事が分かった。

ワーキングスペースとは、この場合机の上の事を指している。

つまり、「机の上を片付けたらめっちゃアイデアが湧いてきた!」という事になる。

この研究では、「机の上に関係のない物があったら気が散るから、集中力が落ちて創造性に影響が出たのではないか」と推測されている。

部屋を整えると健康値や人間性にまで変化がおこる

【1984年、テキサス大学オースティン校】の研究では、デスクを散らかしがちな住人が、机を整頓している時は、誠実さ、知性、野心、暖かさ、冷静さの評価が改善されたとある。

さらに、【2013年、ミネソタ大学】の調査報告では、更に面白い結果が出ている。

なんと、部屋がきれいな人は創造性が高まるだけでなく、慈善団体に対して寄付をする人が増え、さらに、健康的な食事を選択する傾向が強まったとあるのだ。

これに関しては、僕も正直「いやいや、ほんとかよ~」って読みながら思ったが、本当なのだからしょうがない。

この事から、僕なりに考察をしてみようと思う。

机を片付けると創造性が高まる理由

1・集中力が途切れにくくなる

2・マルチタスクになりにくい

1・集中力が途切れにくくなる

まず、普通の人の集中力とは、恐ろしく切れやすいものである。

作業の間に、ちょっとメールを見るとか、SNSをチェックするとか、誰かに話しかけられるだけで集中力は途切れる。

およそ2分他の事に気を取られるだけで、完全に集中力は途切れ、影響の大きな人だと作業効率は50%まで低下する。

逆に、集中力が途切れるのは早いが、集中するのは時間がかかるもんである。

例として、作家や作曲家は、創作活動中に話しかけられると、割とガチギレする。

集中力を取り戻すのが如何に大変かを知っているからである。

2・マルチタスクになりにくい

人は基本的にはシングルタスクをする生き物である。

ですが、作業スペースに関係のない物があると、間違いなく気が散ったり、別の作業をしたくなったりする。

その結果としてマルチタスクになり、作業効率が落ちたりする。[

「いやいや、俺は一つの作業に集中してるし」

といった声が聞こえてきそうだが、本当にそうだろうか?

人は、一つの作業をしている時でも、他の事が気になっていると、脳の【ワーキングメモリー】という領域が使われる。

このワーキングメモリーは、ストレスを感じている時、次の作業や他の予定を文章でなく記憶力で管理している状態でも使われる。

部屋が散らかっている状態は、無意識化でストレスを感じているのが普通だし、机に余計な物が乗ってると邪魔でストレスを感じるのが普通だ。

更に、関係のない物が置いてあると、別の作業の予定などが頭にちらつきワーキングメモリーを使う事になる。

基本的に、ワーキングメモリーを使うこと自体は悪くないのだが、使いすぎると困った事が起こる。

マルチタスクやワーキングメモリーの長時間の使用で、認知機能、集中力、創造性、記憶力に悪影響が出るだけでなく、脳が縮小する場合もあるというのだ。

なんとも恐ろしい話である。

ワーキングメモリーを使わないようにする為にはどうすればいいのか

ワーキングメモリーの使いすぎがヤバい事は説明できたと思う。

では、対策も説明しておこう。

まず、机の上は常にキレイにしておいた方が良い。

作業の時にだけ、必要なもだけをおいて作業するようにしよう。

さらに、悩みやストレスがあると、それだけでワーキングメモリーは使われる。

なるべく悩みを解決するように努めるのが良い。

とはいえ、それも中々難しい話だろう。

実は、悩みは紙に(スマホのメモ機能か日記でもいい)書いてしまえばワーキングメモリーの使用が減る。

悩んだ事はどんどん書いて言語化してしまおう。

悩む時間をスケジュール帳に書き込むというのも一つの手だ。

これは、心理学の世界では古くからあるテクニックで、心配事について考える日時を決めておく事で、他の時間はあまり考えなくなり、マルチタスクが減るのだ。

「本当に効果あんの?」と疑う気持ちも分かる。

分かるが、1980年代から何度も実験されて効果があると言われているので、やらないよりはやった方がいい。

一日のスケジュールをあらかじめ書いておく事も効果がある。

現在の作業をしながら、「次はあれしなきゃ」と考えることが、そもそもマルチタスクなのだから、全部書いておけば今の作業に集中出来る。

ちなみに僕は、スマホアプリの【Trello】を使ってスケジュール管理をしている。

何でアプリでやってるかって?

だって毎回紙に書くのめんどくさいんだもん!

最後に、メールやSNSをチェックする頻度を減らしたり、一時的に通知を切っておく事も効果は絶大だ。

これらの事を実践すると確実に作業スピード高まる。

作業が早く終わると、それだけ休んだり遊んだりする時間も増えるから、是非実践してみて欲しい。

というわけで、再度結論。

まずは、机の上には無駄な物を置かない習慣をつけよう