考察!iPhone 11の売り上げが今好評な理由!

Pocket

どうもこんばんは。三吉祐司です。

ここでは、私が気になったニュースについて勝手に独断と偏見で記事にしていきます。


昨年あたりは、iPhoneの売り上げでそこまで盛り上がっていなかった印象です。

iPhone SEの続編はいつ出るんだ!と言われ続けてずっとでない。

小型の端末というのは根強い人気がありますが、それよりもiPhoneの売り上げが上がらなかった原因は単純に価格面だと思われます。

高性能スマホが10万を超えるなんて当たり前になった時代ですが、忘れてやいませんか?iPhoneが大好きで、ソシャゲの課金額世界一の日本人は経済不安や貧困に喘いでいるのです!

だからこそ格安端末を待ちわびていた!誰もが待っていた!

小型化もしてほしい!でもそれより安く売って欲しい!

さて、気になる価格ですが、アップルストアを見てみましょう。

なななななんと!?下取りに出せる端末があるならPhone8が44,440円から買えるですと!?

これは売れるはずだ・・・ノッチが嫌いな人もまだまだ多い。

あ、僕もノッチは嫌いです。

そして気になる新商品も見てみましょう。

ええええ!新商品なのにiPhone11で48,630円だって!?(下取り端末がある場合)

iPhone11はスペックモンスターなのですよ。そんな値段で出して大丈夫??と逆に心配したくなるレベルで安い。

これは売れるよ!

iPhone11 proの方は若干高い、proかproじゃないかの違いは望遠レンズがついてるかついてないかの違いだから、望遠写真を撮らない人からしたらノーマルで良さそう。

これは衝動買いしたくなります。

今後もきっと売り上げは伸びていくのでしょうね!

関連記事