ついに消費税10%に!増税よりも軽減税率がヤバい理由

どうも、こんばんは三吉祐司です。

今日は消費税と軽減税率の話をしたいと思います。

実際に軽減税率が始まって、困った事態が起こりました。

それはレジに並んでいた時の事、「今日の買い物は326円かな~」と財布から小銭を取り出し、財布をポケットにしまってから会計をしようとしたところ、「330円になります」と言われ、マジかよ!っと思いながらもう一度財布を開く羽目に。

一つ言ってええか?分かりにくいんじゃ!

え?レジの人には怒ってませんよ。この軽減税率という制度に不満があるのです。

消費税の増税で消費が落ち込むことを想定しての軽減税率とありますが、軽減税率をしようがしまいが消費が落ち込むことは必定と言えるのではないでしょうか?

そんな中、通常が10%で軽減税率が8%という数値の設定これが実はかなりヤバい。


イギリスの軽減税率と比較した場合。

イギリスは標準税率20%

家庭用燃料及び電力等7%

食料品、水道水、新聞雑誌、書籍、国内旅行輸送、医療品、住居用建物の建築、障害者用機器等0%

土地の譲渡、賃貸、建物の譲渡、金融、保険、医療、教育、郵便、福祉等非課税

つまり、贅沢品はしっかり課税するけど本当に必要な生活必需品に関してはそもそも消費税がかからない状態。

貧困層には優しくて、金持ちからはしっかりお金を取ろうという仕組みなわけです。

それに比べて日本は、10%と8%。

正直そんなに変わらない税率で、じゃあ何が変わるのかと言うと、民間企業はシステムを変えたり、勉強したりしなければならなくなって苦しいし、飲食物の持ち帰りは8%で店内で食べる場合は10%など変な決まりも出来たせいで椅子やテーブル、食事するスペースを排除する事になっていき、客も辛いし店も辛いって状況になりつつある。

ではそれで得をするのはいったい誰なのかというと完全にお役人様である。

余計な経理の仕事が増えて、無理やり雇用を増やすのである。

何が働き方改革か知らないがこんな無理やり仕事増やして喜ぶやつはいないだろ。

仕事を複雑化したところで民間は誰も得をしはしない。

そして、突っ込みたくなるところも多々ある。

ミネラルウォーターは8%で水道水は10%

ふつう逆じゃないの?

生理用品全般と赤ちゃん用の紙おむつも10%

女子供に恨みでもあんの?

同じ商品でも食べる場所で税率が変わる。

店を虐めてどうすんの?

もういっそ9%で統一しちゃえよと言ってる人がいたが、まだその方がマシだ。

だけどね、N国党の立花孝志さんも言っていたけど、消費税は5%に落とした方が消費は増えて税収が増えるんだよ。

国民もそのうち慣れて普通に消費するようになるとか思ってるのかもしれないけど、あんまり国民苦しめたら他国に逃げてくよ。

日本はね。政治への関心どころか信頼がほとんどない国なんだから税金増やしても納得する人はいない。

スウェーデンなんかは、明確に医療費や教育を無料にしてるとか、国民も政治家を信頼してるから不満も出ずに高い税率でも幸福度が高くなっているけど、それを日本がマネして税率だけ上げても、そもそも信頼がないんだからダメなんだよ。

まあ、今後の展開を見守るけど揉めるだけになるだろうね。

関連記事

CO2の地球温暖化によって、南極の氷は溶けない事実

どうもこんばんは三吉祐司です。

今回は数年前から若干の関心がある地球温暖化について記事を書きたいと思います。

さて、地球温暖化って今すごい問題視されてますよね。

このままCO2を排出し続けると南極や北極の氷は溶けて、日本も海の底に沈むなんてメディアが散々報道しています。

では本当に報道されている通りなのか?

結論としては、


海面の上昇は南極の氷とは関係ない

CO2で地球温暖化すると南極の氷は減るどころか増えるという調査がNASAによって行われています。

では実際にどれぐらい増えているのかというと、2015年の観測調査報告によると、南極の氷は年々およそ1000億トン増えているという状況です。

これだけ逆に増えているのなら、氷が溶けて日本が沈むなんてまずあり得ないですよね。

いや、そもそも、南極の氷が増えようが減ろうが海面の高さは変わらないのです。

試しにコップに氷をいれて、しばらく放置してみてください。水の高さは変わりましたか?変わりませんよね。

これが海面の高さが変わらない根拠とされるアルキメデスの原理です。

小学校の理科で習う事を、大人が揃いも揃って「知りません」じゃ、学校の勉強は何のためにあるんだか。忘れるならまだいい。思い出す事も出来ないなら勉強する必要なかったんじゃないか?

本題に戻りますが、地球温暖化対策というのは本当に今必要なのでしょうか?

私は必要ないように思います。

最近の夏は確かに暑いし、熱中症患者も増えています。

しかし、昔の夏より今の夏が暑いのは、道路がアスファルトで出来ており、エアコンの室外機が増え、どこでも車が走っているからではないかと思います。

熱中症だってこれだけ減塩しましょうって言われていたら患者増えます。

食塩が体に良くない事は知っていますが、ミネラルを多く含んだ岩塩や海の塩は体に良いのです。

それを、一時期学校給食に食塩しか使ってはいけませんとした後に、具合を悪くするお子さんが多かったからと言って、【塩をとりすぎてはいけない】などと早計な結論を出すから悪いのです。

食塩ではなく粗塩か岩塩を使いましょうとすれば良かったのです。

つまり熱中症を防ぐなら、CO2削減に力を入れるよりも先に、減塩しない事を優先すべきなのです。

実際にCO2による地球温暖化が進んだ場合でも、気温の変化はあるところとないところがあります。

寒いところは暖かくなって、暑いところは変わらないといった具合です。

日本でいうと、北海道の網走付近は少し暖かくなるけど他は変わらないというのですから夏になると「あー暑い、地球温暖化やばい」なんて話を聞きますが、北海道の網走以外に住んでる人は地球温暖化とは別の理由で暑さを感じているだけなので正しく知っていれば地球温暖化がやばいとはならないのです。

それなのにどうして温暖化対策と散々騒がれるのか?

それは一部の人が儲かる為の嘘を流しているからという話もありますが、私は真相をしりません。

さて、そろそろ締めくくります。

この記事を公開した日の明日は10月1日です。

夏が暑いのは当然の事、冬も年々寒くなってきています。

むしろ温暖化よりも氷河期に近づいていく事の方が怖い。

もしそうなれば作物は育たなくなるのですから今の地球人口の全員が食ってく事はまず不可能でしょう。

今年もきっと寒くなりますが頑張っていきましょう!

関連記事

サイコパスが幸せな理由。危険なサイコパスと有能なサイコパス

どうも、こんばんは、三吉祐司です。

今日はサイコパスについての記事を書いていきます。

皆さんはサイコパスと聞いてどういった人物を連想しますか?

恐らくはハンニバルのレクターのような残忍な人物を想像する方が多いんじゃないかと思います。

しかし、あのような危険なサイコパスというのはごく稀で、サイコパスは皆さんの日常の中であらゆる場所に存在します。


サイコパスに関わらないで生活することは恐らく困難ではないかと思います。

では、その生態を分析していきましょう。

ちなみにサイコパスになる事で鬱を完治させる事も可能です。その事については後半書きますので気になった方は最後まで読んでみてください。

まず、サイコパスとは何かと言いますと、行動や精神的特徴について書かれている文献は非常に多いですが、そもそもそれが間違っている。

結論から言うと

サイコパス=脳障害か遺伝

産まれつきに不安、恐怖、共感能力、罪悪感などを感じる脳の部位が小さい人や、何らかの障害で正常に働かない人がサイコパスとなるのです。

具体的に言えばそれは前頭葉のあたりで、その部分の脳の活動が鈍いとサイコパスらしい行動をとるようになります。

サイコパスが多い職業としては、企業の社長や弁護士や外科医や公務員が挙げられます。

不安や恐怖を感じないないので簡単に起業出来て、リスクのある選択を取れる事で大成功を収めた人物が社長になれます。

彼らのように、犯罪を犯さず社会的に成功するサイコパスを【ホワイトカラーサイコパス】といいます。

そして彼ら共感力や罪悪感をほとんど感じないので理不尽であろうとも容赦なく社員を解雇出来ます。

弁護士はお金のために犯罪者の弁護もしなければなりませんし、外科医は「切ったら痛いだろうな」などと共感してては手術できませんよね。

ではそこらへんに沢山いるホワイトカラーサイコパスが何故犯罪をせずに生活しているのかというと、犯罪をするメリットがないからです。

彼らは第一に自分の利益を優先します。

犯罪するメリットない場合、絶対に犯罪を起こしません。

そういった意味で言えば、法律を厳しくすればいいので、一般の人よりかは扱いやすい部類に入ります。

しかし、犯罪行為で莫大な利益を得られる状況になれば彼らは躊躇わず犯罪を犯します。

その具体例を挙げていきます。

やばいのは、サイコパスだけでなく反社会性パーソナリティ障害とサディストの特徴が加わった状態です。

反社会性パーソナリティ障害は犯罪行為を好む傾向にあるので、犯罪行為そのものが楽しい。楽しい=徳であり、更には利益の入ってくる状況を選びます。

詐欺や窃盗、場合によってはお金を貰って殺人する人もいるかもしれません。

そして、サイコパスのサディストの場合は、【人を苦しめる事=快楽を得られる行為=徳】なので、金銭的な損得に関係なく犯罪行為や虐めをします。

やばいですよね。

大事なのは反社会性パーソナリティ障害かサディストかどうかです。

逆に言えばドMなサイコパスは全くもって無害なんです←ここ重要

つまり、サイコパスは不安を感じず恐怖も感じないので自己アピールもしっかりしてて異性にモテますし仕事で大成功する事もあります。

うつ病とも無縁です。

ここまで聞くと、サイコパスになりたい!って人もいるんじゃないでしょうか?

遺伝や脳の障害なら不可能じゃんって思われるかもしれませんが、現代の科学ならそれが可能なのです。

具体的にサイコパスになる二つの方法を紹介したいと思います。

1・仏教の寺で修業をする。

不思議な事に仏教のお坊さんというのは、先天的ではなく後天的にサイコパスになる事が分かっています。

仏教の修業や教えというのは素晴らしいのかもしれません。

キリスト教などは、神を信じれば救われるとありますが、仏教では自分自身がサイコパスになる事で不安を感じなくなり強制的に幸せのレベルを高めることが出来るのです。

具体的に言えば、瞑想などが最も効果が高いと言われています。

数日間だけでも寺で瞑想を教えてもらうといいかもしれませんし、瞑想のやり方を検索すればいくつか出てくると思うので、瞑想自体は実践しやすいんじゃないでしょうか?

2・前頭葉に磁力をあてる治療を受ける

これは最近うつ病の治療で使われている方法です。

磁力をあてる事によって一時的に特定の部位の脳の機能を鈍らせる事が出来ます。

すると、簡単にサイコパスの状態になり、無敵感を感じて元気になります。

お金の余っている人は病院で治療してもらうのが早いかもしれません。

長年薬物投与でも治らなかったうつ病患者が、磁気治療であっという間に治ったという例もあります。

ただ、効果は一時的なものなので継続する必要がある事はお忘れなく。

サイコパスはモテる

脳の機能が普通の人の場合、恋愛をすると大抵非合理な決断をします。

言わなくても良い事を言ってしまったり、出来もしない駆け引きをしようとして振られたり、頑張って尽くしすぎた結果メンヘラ認定されたり。

しかし、サイコパスはそれがほぼありません。

人を好きになっても、脳が混乱する事がないので常に冷静沈着で相手が欲しい言葉や行動を出せるのです。

だからこそモテるんですね。

関連記事